« 出来ました!娘の染め物布..。 | トップページ | お月様...見えましたぁ~(*^_^*)(^_^)v! »

2006年10月 6日 (金)

十五夜に寄せて

Yamazato1  今日は、十五夜だというのに、お月様は見れそうにありません。
(>_<)

そこで、お月見について少し調べてみました。

十五夜の行事は中国で始まり、平安時代に日本に伝わり宮廷の月見の席では月の詩や歌を作り、雅楽を奏でたそうです。
江戸時代になると、多くの人々の間にも月見が広まり、だんごや枝豆、 里芋、栗、柿、すすきなどを供えるようになりました。

十五夜は「仲秋の名月」または「いも名月」といわれ、主に里芋を供えて食べていました。
里芋は収穫は秋、お月見の頃からおいしくなります。中秋の名月は、単に名月を鑑賞するだけの行事ではなくサトイモの初物を祝う収穫際でもあったようです。

また、十三夜を「後の名月」、「豆名月」といい枝豆を供えて食べていたようですが、現在では月見だんごが主になっているようです.

Hyousi 124_0044_s
お月見の頃になると思い出すことがあります。
家の娘が未だ小さかった頃、車の運転をしながら、月夜を眺め娘に「お月様にはウサギが居て、お餅をついているんだよ!」そう話したことがありました。
すると「本当?じゃあお母さん...お月様開けてみて!」...そう言われました。
私に、お月様の中を見たいから...開けろと言います。...どうしょう...
とっさに「う~ん!でも遠く過ぎて..手が届かないから...」そう答えたのを覚えています。
私の処はたぶん今日は無理ですが...、ご覧になられる方がおられたらいいですね!
(*^_^*)

|
|

« 出来ました!娘の染め物布..。 | トップページ | お月様...見えましたぁ~(*^_^*)(^_^)v! »

コメント

こんにちは。
お月見は出来て良かったです!birdさんのご主人床で....そうでしたか。よほどお疲れなんですね!お団子は、お汁粉にして食べましたよ....。でもやっぱりお汁粉はおだんごより、お餅が良いですね!(*^_^*)

投稿: すずまゆ | 2006年10月 7日 (土) 14時52分

こんにちは。^^

うふふ! 幼い娘さんとの会話、いいですねぇ。
小さな子ども独特の発想には思わず吹き出しそうになったり、「そんな考え方もあるのか。」なんて感心させられたり。
子どもの感性って本当にステキですよね。

この月の画像がほんとうに美しいです。
そちらでもお月見が出来てよかったですね!
お団子も食べられましたか?
(^o^)丿

投稿: bird | 2006年10月 7日 (土) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出来ました!娘の染め物布..。 | トップページ | お月様...見えましたぁ~(*^_^*)(^_^)v! »