« どうして? | トップページ | 手ぬぐいのある暮らし »

2006年9月17日 (日)

生と死..。

先日、私にコメントを時々くださるニコさん...。なんと昨年結婚されたのですが、
おめでたいことに妊娠されました。連絡を取ると、つわりで食事が食べられないようなのです。
心ばかりの果物を持って、御見舞に伺いました。
これからの、新たなる命のために...頑張っているニコさん...。
つわりでえらそうです。

一方、主人のお義母さんのお姉さん...様態が悪く入院されているのですが、もう酸素吸入をされている状態です。
こちらにも御見舞に行き、それぞれ...新たな命.そろそろ終止符を迎えようとされている....そんな正反対の中で私は...どちらも人間は戦わなくてはいけないんだな...。
新しい命を守るために母親は、頑張る。
今の命を、維持したいために己自身が頑張る...。
そんな両極端の状況の中で、生(命)と言うことを考えてしまうのです。
うまく表現できませんが、これが人間界...私もキットそういう時を迎える...。
でも、いい人だったのにね....。そういわれる最後でありたいし
そういわれるように、生きていきたいな...。
今中間点に居る、私・・・。毎日・毎日が、当たり前のようにやってきて・・・当たり前のように終わっていく・・。
毎日同じような繰り返しの中で、考える余裕すらない状態で...
そんな正反対の状況を目にして生(命)という事を感じました。
頑張ってニコさん!新たな命のために..母として..。
頑張っておばさん!自分の為に.....。まだまだ生きなくっちゃ。

|
|

« どうして? | トップページ | 手ぬぐいのある暮らし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうして? | トップページ | 手ぬぐいのある暮らし »