« 青じそドレッシング作り | トップページ | 息子が作ったスパゲッテイ »

2006年8月 4日 (金)

ミョウガ雑学

我が家のミョウガが、なり始めました。
Ca330059 ミョウガは、こんな風になるんですよ!ご存じでしたか?
ミョウガは、食べ過ぎると物忘れをすると言われています。
昔話で、旅館を営む夫婦の所にお金持ち風のお客様が泊に来て
悪知恵を働かせた夫婦が、ミョウガづくしのお料理でもてなし、お客様がお財布を忘れて帰るようにと願っていたところ、お客様は逆に旅館のお代金を払い忘れて帰ってしまったと言うお話があります。欲を出した夫婦は、逆に損をしたという面白いお話です。
Ca330060 ミョウガを使って天ぷらにしてみました。
お皿の上にも、ミョウガの葉をあしらって天ぷらを盛りつけてみました。
やはり、子どもにはミョウガは苦手のようでした。

そこで、主人のお義母さんに聞いたミョウガの葉を使ったお菓子を作ってみました。
Ca330066 材料=小麦粉.こしあん.卵.ベ-キンウパウダ-少々.水適量
作り方=1).粉はホットケ-キの要領で溶いておく。
2).ミョウガの葉を2枚寄せて、溶いた生地を薄く伸ばして少し固まったらこしあんをのせる。
3).いい感じになると、葉を半分に折片面も焼く。
Ca330067 4).そうすると写真のようになるので、余分な葉をはさみで切り落とし形を整える。
Ca330069 以上でこのような、ミョウガのお菓子が出来上がりました。
これは、桜餅のような感じです。それをイメ-ジなさってくださいね。
ポイント=これは、ミョウガの撮れる今の時期でなければ、葉の新鮮で柔らかい感じと、香りを楽しむことが出来ませんのでこの時期.限定です。
ミョウガの葉のある方は、お試しいただくと良いかと思います(*^_^*)
*ミョウガの葉は、はずしてお食べ下さいね!あくまでも、香りを楽しむ物ですので...。

|
|

« 青じそドレッシング作り | トップページ | 息子が作ったスパゲッテイ »

コメント

こんにちは、birdさん。私のは未だ、衣が厚かったようです。うっすらとがいいようですよ。(*^_^*)
お義母さんいわく、ミョウガの茎を持って帰えるおばさんもいるとか...どうお料理されるのか、聞いてみてと頼んでみました。茎も刻んで、薬味かも?って事でしたが..、又聞けることがありましたらお伝えしますね!私もこれは、昔の人でなければ現代の若者では思いつかないなって思った一品でした。是非作ってみてくださいね!

投稿: すずまゆ | 2006年8月 4日 (金) 16時57分

こんにちは☆

みょうがの天ぷら、おいしそうですね。
盛り付けもすてきですね~。すずまゆさん、さすが!!です。(^^)
わたしは子どもの頃、みょうがの匂いが嫌いで食べられなかったのですが、大人になってなぜか大好きになりました。天ぷらだと風味をそのまま味わえるので、まさに「大人の味!」ですね。
それからみょうがの葉っぱのお菓子は大発見!!って感じです。昔のひとのくらしの知恵って、すてきです。
紹介してくださってありがとうございました。(^o^)丿

投稿: bird | 2006年8月 4日 (金) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青じそドレッシング作り | トップページ | 息子が作ったスパゲッテイ »