« 健康梅酢作りには災難が(>_<) | トップページ | 梅のお菓子 »

2006年7月 2日 (日)

未だ間に合う?らっきょう漬け豆知識

Kc270002_6 Kc270006_2 らっきょうを頂きました。(頂いたのは、2週間ぐらい前?記事が遅くて済みませんm(_ _)m)
砂地で作ったものなので、いい感じです。
しかし私は、この数のらっきょうは普段仕事をしていますのでちょっとこなせません(>_<)
そこで、これは主人のお義母さんが処理してくれました。
Kc270005_5 こんな感じです。
本当は、私もしてみたかったのですが....ちょっと多すぎ!
そこで、らっきょうをカリカリに作るコツは?
  塩水につけて作業し、根元と先をきりすぎない
◎自家製のらっきょうはやわらかく、食感が悪くなってしまう失敗があります。カリカリ感を残すには、下ごしらえの時、根元や先を切りすぎないことが大切だそうです。
切りすぎると、水分を含み歯ごたえが悪くなるとありました。
又、最初に洗うときに、長時間水につけないことも大切で、ざっと水洗いしたら、すぐに塩水につける様にした方がいいみたいです。
ポイント*らっきょう1Kgに対し
      水 ...1500ml
      塩 ...120g とありました。 


Kc270002_8 Kc270019_2 こんなに、たくさんのらっきょうがつかりました。
らっきょう漬けのアレンジ
らっきょうを刻んで、らっきょうドレッシング.らっきょうマヨネ-ズ.らっきょうのハンガ-グソ-ス.らっきょうソウメンつゆなどいかがでしょうか!
酸味が利いていて美味しいと思いますよ!(*^_^*)

なお、家のお義母さんは、つける前に大きなお鍋にお湯を沸かし、さっとらっきょうを通しらっきょうが冷めてからつけているようです。...何故かと聞くと殺菌の意味があるようです。
下準備だけの、掲載ですがつけるのはらっきょう酢を購入すると書いてありますし、
ただ、それに漬け込むだけですから簡単ですよね!
問題は、やはり下準備ですよねぇ~(*^_^*)
掲載が遅く、らっきょうも終わりの時期ですが未だ間に合う方、参考になさってくださいね!(*^_^*)
ではよい休日をお過ごし下さい(^^)/

|
|

« 健康梅酢作りには災難が(>_<) | トップページ | 梅のお菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康梅酢作りには災難が(>_<) | トップページ | 梅のお菓子 »