« 神戸Ⅱ | トップページ | はちみつサワー梅漬け »

2006年7月11日 (火)

懐かしい道

Photo_20

誰にでも、子どもの頃過ごした思い出をたどれば心に残る通りがあるのではありませんか?
例えば、そういえばこの道で素敵なことがあったとか...いつもここで友達と待ち合わせたとか...。
私は、自分が幼稚園の時.父の田舎に仕事の都合で住むようになりました。父は自動車免許を持っているので、勤務の移動には問題はないので すが、困ったのは母です。なんと言ってもお店が無いのですから.....。
Kc270016_2自転車で自動車免許を取りに通いはじめました。
 そんなに田舎だったのです。小学校は自宅から3Km離れ歩いて通い
中学校は、3Km自転車に乗りバス停まで行き、そこからバスに乗り20分位...。友達が、珍しがって遊びに来ても...自転車で来るには1時間近くかかるので遊びに来たら「又、来るね!」という友達はまず珍しPhoto_21い...。そんな所です。(だって道も登り坂や下り坂の繰り返し...自転車も疲れるのです。)
でもすべてが、嫌だったわけではありません。思い返せば懐かしい思い出もたくさんあります。
私が好きだった紫陽花の季節には唯一その道を通るのが好きでした。自分の中では、<紫陽花通り>と名付けていたのです。そして、広大なこの広さの大地....見るのが好きでした。
小さな悩みぐらいは、吹き飛んでいきそうで学生時代行きと帰り、必ず目にしていた風景でした。先日、この時期(紫陽花の花が咲いている)にこの道を通ったとき、変わらない風景に懐かしさを感じました。変わったのは、この道を通る私が自転車ではなく、車に乗っているということでした。...何時までも変わらず、毎年.紫陽花の花を咲かせ続けて欲しいと思います。

|
|

« 神戸Ⅱ | トップページ | はちみつサワー梅漬け »

コメント

そうですか!ニコさんの様子が伺えるようです。そこを通るとその場所に居るのは、小・中・高のいつの頃のニコサンなのでしょうかね?きっとその時・その時によって色々なのでしょうね!

投稿: すずまゆ | 2006年7月12日 (水) 21時26分

そうですか、birdさんも田舎だったのですね。やはりその頃の道のりは、思いで深いものとして心に残っていますね。そして、いつまでも忘れないものですね。大切にしましょうね!

投稿: すずまゆ | 2006年7月12日 (水) 21時21分

わたしは【学校】ですね。小・中・高校とも学校が徒歩5分だったわたしは、友だちと遊ぶのはいつも学校でした。休みの日も学校に行って、校庭で。
学校から家までの坂を自転車でぐぅぅぅ~~~んと下るのが気持ちよかったのを覚えています。

投稿: ニコ | 2006年7月12日 (水) 10時58分

こんにちは☆

懐かしい道に懐かしい場所。
思い出すのはふるさとです。
わたしも片道4kmを歩いて小学校に通いましたが、アジサイや四季折々の花の咲く道を通るのが楽しみだった事を思い出しました。
広大な草原の画像を拝見して、ふるさと(山陰ですが)の山を思い出しましたよ。(^^)
(そこで食べた遠足のお弁当の味も。)

投稿: bird | 2006年7月12日 (水) 09時37分

そうですね。その頃の自分も今の私の横に居たような・・・・。懐かしい感じですね。
ニコさんも、そんな場所がありますか?場所は、ニコさんもご存知の場所ですよ。

投稿: すずまゆ | 2006年7月11日 (火) 21時40分

大人になってから、懐かしい場所に行くと、なぜかあの頃の自分もいるような気がしませんか?
不思議なくらい鮮明に思い出せるものです。
<紫陽花通り>すごくピッタリですね。これってドコなんでしょう?

投稿: ニコ | 2006年7月11日 (火) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 神戸Ⅱ | トップページ | はちみつサワー梅漬け »